暇でやることがない時は色々考えるチャンス

馬馬車のように働かされて疲弊するのもつらいですが、
「暇」「やることない」というのもつらい。

個人ビジネスではやりたいことだらけで「暇」など一切ないし、
気が乗らない時は自由に遊べます。

しかし、会社に勤めていると「暇」であろうと何か会社のことをしておかなければいけません。
やることなくてもですよ。
それでも最初は残作業や資料メンテなどやってみます。
けれど、すぐ終わる。
何か月もの「暇」には対応できません。

けれど、ぼ~っとしていると怒られるから、
なんかそれっぽいことを作ってやります。
これ・・やってて意味ないなあ、無駄だなあと思ったりします。
この仕事・・お金に換わらないし、人の役にもたっていないし、
自分の成長にもつながらない・・・

1分1秒が大切なビジネスの世界で
1時間、1日、1週間、1か月・・・と無為な時間を過ごす。
時計の針の進みはスローモーションのよう・・

これは人権侵害じゃないか・・とすら思う拷問ですね。

本当はなんら罪悪感を持つ必要はありません。
ついつい「何もしていない」自分に罪悪感を持ってしまいますが
雇われで行動も制限されているのだから、どうしようもありません。

仕事を調達できない経営者の責任です。

ぼーとしてていいと思います。

まあ、けどせっかく時間があるわけなので、
こそっと、勉強や思考をめぐらすのがいいと思います。

そうやって考えていると・・
こんなことではいかん
こんなところにいていいのだろうか・・
など漠然な不安が襲います。

それは当然ですね。
人は何かの役に立てないとしんどいですから。

暇でやることがない時は色々考えるチャンス
と捉えて思考を巡らしますが、
それやっていると「ぼー」っとしていると思われて
実はなかなか難しいし・・
職場では良いアイデアが浮かばなかったり

あー早くここから脱出したい~と思うわけです。

だから、こっそり個人ビジネスの企画とかを作っておきましょう。

いつリストラされてもいいように・・

デビューカフェメールマガジン(購読無料)
デビューカフェメルマガ

ようこそ、個人ビジネスのスタートを切るデビューカフェメールマガジンへ


デビューカフェ
デビューカフェ