個人ビジネスはインターネット、パソコンがわからないから出来ない?

会社員も副業なくして生きていけない時代です。

今まで禁じられていた「副業」も解禁になるようですが、
散々禁じておいて、さあやっていいよと言われても・・・
??になりますよねえ。
どこまで解禁なのか懐疑的ですが。

まあ、時代というか環境が個人でビジネスをしやすくしていると思います。
ただ、それはインターネット、ITが使えるからです。
インターネットは何の力もない個人が会えないような多くの人に知ってもらえるのですからすごいですね。

そう、個人ビジネスはどれだけ多くの人に自分のサービスを知ってもらうかが肝です。
でもIT詳しくないし・・という方もいらっしゃるでしょう。
(これ見ている時点でIT知識ゼロではないんですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに全くのゼロでは難しいところはあります。
けれど、始めるにあたり、そんなに詳しくなくても大丈夫だと思います。
(パソコン開けて、インターネットが見れればOK)

私の考える個人ビジネスはインターネット完結型(ブロガー、ユーチューバー、アフェリエイター)ではありません。
対人個人ビジネスです。
個人ビジネスってどんな仕事?

人に役立って喜んでもらう仕事です。
リアルな人を相手にする仕事です。

それはあなたが今はゼロでも「やってみたい」ことでいいんです。
これから勉強していけばいいのです。
ITもしかり。

ITといってもブログやホームページを作ることで
プログラミングなどをやるわけではありません。
今は簡単に出来るようになっているのでとっかかりさえあれば誰でもできます。

大切なのは「ITできない」=「個人ビジネス出来ない」にならないことです。
ITが全くダメでも個人ビジネスは始められます。
まずは自分が「何をやりたいか」考えてみましょう♪

デビューカフェメールマガジン(購読無料)
デビューカフェメルマガ

ようこそ、個人ビジネスのスタートを切るデビューカフェメールマガジンへ


デビューカフェ
デビューカフェ