資格・スキルを仕事に結び付ける

資格やスキルを取得しても「仕事」にならない・・
ということは多いですね。

とにかく資格を取ればなんとかなると
難しい試験をがんばって資格を取得する。

しかし、仕事になる気配もない。
せっかく取ったのに、どうしよう。
焦っていると、すごく将来性のありそうな
別の資格が飛び込んでくる。
こっちのほうが良さそう。
まあ、資格は多いに越したことはない。
そう言って、再び「資格取得」に奔走する。

気が付けば「資格」を山のように持っているが
なんら役立てられない「資格コレクター」に
なってしまっていた・・
ということもま・・ま・・あります。

けれど、それに費やしたお金に時間・・・
結構なものになっていないでしょうか。

そうなるのは「資格」ありき。
「資格」を取ることが目的となっているからです。
「資格」を取って何かやる!のではないんです。
逆です。
「何かしたい」から「資格」を取るのです。
カフェをやりたいから「バリスタの資格」を取るんです。

やりたいことがないのに「資格」だけを取っても
そりゃ中々「仕事」になりません。
ただ、持っているだけでは仕事になりません。
待っていても誰も依頼してくれません。

じゃあ、どうするか。それは・・
自分で「資格」を生かした仕事を作っていくしかないのです。

例えば
「鞭打ちインストラクター」という資格があったとしましょう。
なんじゃそりゃでインパクトがあります。
しかし、仕事は「S●クラブ」とかしか思い浮かびません。
この場合、美人ならいけるかもしれませんが、
おっさんならどうでしょう。

ならば、仕事を考えます。
「鞭打ちエンターテイメント」鞭捌きを芸として披露する。
「鞭打ち100回に耐える精神力講座」
「鞭打ちエクササイズ」鞭を振るって身体作り
「鞭打って頑張るための自分に鞭打ちセミナー」
「飴と鞭をうまくやる方法講座」
「ソフト鞭打ちで身体を活性化」
などなど
鞭打ちのインパクトを利用して別のことをするというのもいいですね。

基本
資格そのものを使う仕事
資格の内容を教える仕事
を考えていくといいと思います。

そして、考えた「仕事」に需要があるか?
それを実践する必要があります。
試してみる、トライしてみる。
これが「仕事」にする大きな一歩です。

自分のビジネスにトライしたいなら・・
************************************
個人ビジネスデビュープロデュース
http://startlikes.com/kojin_business_produce

個人ビジネスのフリーマーケット
なりわいなり~
http://nariwainari.strikingly.com