クライアントさんが巣立つのはうれしいけれど

「デビュープロデュース」を受けてくれていたクライアントさんと
デビュー後フィードバックを行いました。

私が主催しているビジネスを披露して体験する場所
なりわいなり~」にて始めて自分のビジネスを実践してくれました。

この方はセラピーをしていらっしゃるのですが、その始めての場で6名のお客さんに来ていただきました。
私としても予想以上の成果だとうれしかったですねえ。

自分のビジネスをやってみた感想を聞くと「やってみたら、思ってたより問題なくこんなもんかと思いました」と・・
そうなんです、やる前は「出来るんだろうか」とか不安になったりしますが、やってみたら「こんなもんか」なんです。

私は次は「なりわいなり~」をお試しの場として認知度を上げて、個別契約を取っていくプロデュースを提案しようと思っていました。

しかし、クライアントさんは自分でもびっくりしたと言っておられましたが、私もびっくり。
なんと、サービスを受けてくれた御ひとりから別途個人でサービスを受けたいと申し出があったんです。
しかも、別途場所代など計算して「なりわいなり~」で提供していた値段の倍以上を提示しての契約です。

ああ~。もうひとりでそこまで自走しているんだ。
これはある意味私の教えることはないなあ・・と思いました。

クライアントさんも「一人で出来る自信」を持たれて頼もしい姿に見えました。
「一人でやってみます」そう力強く答えてくれました。

一応私のサービスも提案させていただきましたが、契約にはいたりませんでした。
それは経営的にはつらいところではあります。

しかし、一気に独り立ちできたことは感極まります。
ああ・・役に立てたなあと。

でも、ちょっと成長早すぎ、成果上げ過ぎですよ~。

羽ばたく