デビュープロデュース 背中を押す

一歩踏み出すにはそっと背中を押してくれる人を得ること

頭ではやればいいとわかっている
わかっちゃ~いるけれど
なんだか怖い・・・

その一歩さえ踏み出せれば
一気にいけるのに

そこで自ら勇気を出して一歩踏み出せば
「え、こんなもん?」ということも多々あります。

しかし、そうは言ってもこの一歩が中々踏み出せない。

新しいことをする時、それは未知の世界です。
どんなことが起こるかわからない。
手痛い目に合うかも知れない。
損をするかもしれない。

そんな時、「大丈夫だから」と一言声をかけてくれる人が
いてくれたなら。

その一歩を踏み出せるんです。

あなた自身は何も変わっていないのにです。

つくづく人間は一人ではいきていけないと感じます。

自分で「大丈夫だから」といくら言っても
まったく効き目はありません。
むしろ不安が増大します。

けれど、他人に、出来れば信頼する人に
「大丈夫だ」「気にするな」「思い切っていけ」と
言われたら勇気付れらます。

それはちょっと他人任せなのかもしれません。
自分で決断しているけれど、あの人も
そう言ったしと委ねる気持ちもあります。

他責にしてはいけないけれど、
時にはその勇気の一歩のお手伝い、
背中をぽんっ!と押してもらいたい。

押してもらって、その勢いで一歩踏み出せれば
あとは思いっきり走れるんだから
いいんです。

コンサルタントとかって、畢竟
そのためにいるんじゃないかと思います。

小さな一歩をその都度押して進ませる。

押されるんだから
頭で考えて、躊躇していることは
なくなります。

大丈夫。きっとうまくいきますよ。

個人ビジネスデビュープロデュース

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン