【話しかける力】

コミュニケーションのひとつとして会話って大事です。
これがないと、相手のことがわからないし、
相手も自分のことをわかってくれない。

本とか講座でよくあるのが「話し方」「聞く力」「傾聴」など、
どう「うまく話ができるか」というもの。
どれも身に付けておきたいものですが、
これらは下手すると会話を待つ受け身的なものになりかねません。
まずは、会話を始めること。それがないとコミュニケーションは
成り立ちません。

顔は知っているけど話したことがない人っていませんか?
下手すると何年も経ってからこの人こんな声
(いかつい見かけとは裏腹に声が髙かったり)なんだと
驚くことも・・・
普段でもなんとなく横にいても話せないとか。
私なんか人見知りで口下手なのでダメダメです。

そうなると、
コミュニケーションに大事なのは
「話しかける」力です。

交流会に行くのは多くの人と「交流」するためなのに、
端っこで飲み物を飲んで見ているだけ・・・
なんて状況はよくあります。

なんとなく気が引けてしまう。
交流が目的の会でもそうです。
ましてや普段は・・もっとダメ。

けど・・それは自分だけじゃなく
相手もそうだったりします。

何かきっかけが欲しい。

その証拠に話しかけると結構話し込んだりすることがあります。
そう決して話したくないわけじゃないということです。

「そうは言うけど、何を言ったらいいのか?」と思うかもしれません。

そんな時はまずは「挨拶」です。
コミュニケーション、会話の初めはこれしかありません。
それだけでも十分ですが、相手が「何をしているのか?」
「どこに住んでいるのか?」など質問していく。
こっちのことは軽く話す。そんな感じでいいと思います。

話しかけられないのは「無視される」かもという恐れ。
けど、仮に「無視」されても困るのか?ということです。

中々話しかけられない人は勇気を持って、
笑顔で「こんにちは」と言ってみましょう。
会話が始まると思います。

【個人ビジネスを始めるなら】
初めて個人ビジネスでデビューする場所
http://startlikes.com/debutcafe/