<時代遅れのやり方を大事に保っていないか?>

QWERTY配列というのがあります。
現在のパソコンの標準キー配列です。

パソコンをやり始めた時、なぜこのキー配列なんだと憤りを感じました。
ABCと並んだものもあったのに・・

個人ビジネスキーボード

このキー配列はそもそもタイプライターのもの。
諸説は色々ありますが、これが採用された理由に
「早く打てないようにする」というのがありました。
早く打ちすぎるとキーが絡まって故障するからです。

しかし、パソコンではそんなことは関係ありません。
それでもQWERTY配列はまだ生きています。
それで画期的な新しい配列を考えたい!

なんて思っていたら時代遅れなんですよねえ。
もはや、キーボードは不要の時代。
スマホなど画面操作がキーボードを抹殺してしまいました。
若者は打てないんじゃないでしょうか。
自分の仕事にもそういうものがいっぱいある気がします。
なぜ、このやり方か考えてみると新しいやり方が生まれるかもしれません。