個人ビジネス起業家と会社員では考え方が真逆!

最近、会社員やりながら手相サロンなどの個人ビジネスをしている人と会った時。
メモ用紙に「この環境が耐えられない、辞めたい」と愚痴を書いて放置してしまい、誰かに見られたかも~。
という話をしていました。
その人曰く、とにかく会社の周りの人間は「視野が狭い」「感情をコントロールできずヒステリー」「現状維持しか頭にない」。
それが最近耐えられなくなってきたと言います。

個人起業家と会社員では考え方が違います。ですから個人ビジネスしていればそう感じるのも無理はないでしょう。

会社員は「安定」「横並び」「常識」「普通」を考えますが、
個人起業家は「激動」「飛びぬける」「非常識」「変」を考えます。

考えが180度違うので、会社員の人が個人ビジネスをする時には180度考えを変えなければいけません。
起業家マインドにならないとビジネスはうまくいきません。

けれど、何十年も染みついた会社員の考え方を変えていくのは選挙の名前連呼を変えるぐらい難しい。

急には変えられません。
ゆっくり変えていくしかありません。
ひとつの方法として、個人起業家と交流を持つこと。
交流していけば、大きな影響を受け、徐々に変わってきます。

個人ビジネスを始めるなら、まずは個人起業家とお友達になりましょう。

【個人ビジネス仲間が集う場所】
初めて個人ビジネスでデビューするなら
デビューカフェ