まとまった時間があるとあれこれやりたくなる

ゴールデンウィークなどの連休は時間がたっぷり作れます。
パラレルワークで個人ビジネスをやっていると、
この時間を使って溜まっていたタスクをやってしまおうとか、
前からやってみたかった新しいことにトライしてみよう熱くなります。

それで予定を立てます。
その時は燃えているし、決意も固い。
多少、無理でもやり遂げると・・

しかし、実際やり始めると、特に新しいことは
思うように進まないですね。

私は前からちょこちょこメモする程度に小説を書いていました。
まあ、これは頭の中にあるアイデアを書き出す程度です。
けれど、このままでは進まないなあと思い、
連休を利用して仕上げてくれる、20時間ぐらい集中して書けば
できるだろう。いや、やるんだ。信念さえあれば出来る。

といざ、始めました。
全体のストーリーは頭の中にあります。
しかし、詳細を書き出すと、また色々アイデアが浮かびます。
そして的確な表現や時間軸、人間関係を考える。
すると2,3時間過ぎて大して進んでいない。
こんなに時間がかかると、とても連休中には出来ません。
他にもやることあるのに、なんの成果もでない。
そうなると焦ってくる。
「やらないと、やらないと」で頭がぐるぐる。
何も手がつかなくなります。

あれも、これもとなり、
もう嫌だあ~となります。

そうなると本末転倒と言いますか、
まずい状態です。

行動できないのが一番避けたい。

けど、できません。
焦るばかりです。

そんな時は、リセットです。
出来る予定に変更しましょう。

そして、ざわざわした心を落ち着かせましょう。
落ち着かせるには
「掃除・片づけ」をします。
机や部屋は散らかっていませんか。

いらん資料やら、物を捨てて
スペースを空けましょう。
そこに運気の流れができて
気持ちが高まってきます。

片づけるのは実空間だけではなく
PCなども同じ。
デスクトップにファイルやフォルダを
びっしり置いているのも
整理して最小限にしましょう。

片づけって不思議です。
本当にすっきりするし、
そのあと、やる気も湧いてきます。

もちろん、予定は「可能な」ものを考えましょう。